講演・メディア歴・ニュース

熊本地震被災分譲マンション 建替え第1号「上熊本ハイツ」着工しました

熊本市では初のマンション建替え法による分譲マンション建替え

 

株式会社ラプロスがマンション建替えアドバイザーを担当した熊本市西区の分譲マンション「上熊本ハイツ」建替事業の起工式を2018年8月27日に執り行い着工しました。

 

2016年4月に発生した熊本地震により団地全体が熊本市の罹災証明で全壊とされた「上熊本ハイツ」の建替えは、熊本市の被災マンションとして最初の建替え事例となります。またマンション建替え法による建替えとしても熊本市では今回が初めてとなります。

 

建替え後は「アトラス上熊本」の名称で14階建1棟(184戸)の大規模マンションとなります。

 

詳しい建替事業内容はこちらでご確認ください。

 

画像アトラス上熊本外観完成予想CG
「藤崎公団住宅マンション建替事業」安全祈願祭をプレス公開いたします

昨年4月にマンション建替え法に基づき建替組合を設立した「藤崎公団住宅」マンション建替事業(福岡市早良区)において、団地4棟の解体工事が概ね完了し、4月より新築工事に着工いたします。施工会社は西松建設㈱で、4月18日に開催する安全祈願祭を、報道関係の皆様に公開いたします。

藤崎公団建替(安全祈願祭)
 詳しくはこちらをクリック【PDF】 

2017年12月7日(木) 「マンション建替えの現場のいま」福岡県不動産鑑定士協会主催で講師を務めました。

【更新】

「マンション建替えの現場のいま」をテーマとして講演を行いました。

当日は多くの方にご参加いただきました。誠にありがとうございました。

P1070241_R

講演の様子

 

 

 

--------------------------------------------

2017年12月7日(木) 福岡県 不動産鑑定士協会主催の「不動産の一般公開講演会」で「マンション建替えの現場のいま」をテーマに社長の樋口が講師を務めます。

 

--------------------------------------------

場 所: アクロス福岡 7階大会議室 福岡市中央区天神1-1-1

日 時: 平成29年12月7日(木) 13:30 ~ 16:50(受付 13:00~ )

定 員: 120名

参加費: 無料

 

詳しくは下記をご確認ください。

201712koenkai_news_01

⇒福岡県不動産鑑定士協の「不動産の一般公開講演会」へのリンクです

 

主催/福岡県不動産鑑定士協会 後援/福岡県・福岡市・北九州市
「藤崎公団住宅」マンション建替組合設立総会が開催されました
「藤崎公団住宅」マンション建替組合設立総会

マンション建替組合設立総会の様子


 2017年4月16日に藤崎公団住宅マンション建替組合の設立総会が開催されました。

併せて、株式会社ラプロス内に組合事務局を置き、引き続き弊社にて建替えアドバイザー業務を行っていくことも承認されました。

 今後は、組合員の方の住戸選定を行い、その後、仮住まい先の確保や引越しの準備を行い、本年11月~12月の権利変換手続き、来年1月の解体工事着工を目指します。

建替えの概要など詳しくは

 「藤崎公団住宅」マンション建替組合設立認可のニュースリリースを参照 

「藤崎公団住宅」マンション建替組合設立認可~旧日本住宅公団(現:UR都市機構)分譲団地を再生~
三菱地所レジデンス 福岡地所 積水ハウス ラプロス
          2017年4月13日

報道関係各位

         
   建替え事業主  藤崎公団住宅マンション建替組合
   事業協力者・参加組合員  三菱地所レジデンス株式会社
                福岡地所株式会社
          積水ハウス株式会社
   建替えアドバイザー   株式会社ラプロス
 

「藤崎公団住宅」マンション建替組合設立認可

~旧日本住宅公団(現:UR都市機構)分譲団地を再生~

 

 10年にわたり検討されてきた「藤崎公団住宅」マンション建替事業(福岡市早良区)において、「マンションの建替え等の円滑化に関する法律」(以下、マンション建替え法)に基づくマンション建替組合の設立が2017年4 月13 日付にて福岡市長より認可されました。

 藤崎公団住宅(1969年全体竣工)は、福岡市営地下鉄空港線「藤崎」駅から徒歩2分に位置する、日本住宅公団(現:UR都市機構)が分譲した全4棟・地上4階建・総戸数112戸の集合住宅(団地)です。本建替えは、築年数の経過による設備の老朽化、エレベーター未設置等バリアフリーへの未対応、住戸面積の狭さ問題などから、2007年から検討されてきました。2015年より管理組合にて株式会社ラプロスを建替えアドバイザーに迎えて本格的な検討を行い、同年5月に建替え推進決議を可決。2016年6月に三菱地所レジデンス・福岡地所・積水ハウスが事業協力者として選定され、同年12月に建替え決議が成立しました。今後は区分所有者がマンション建替組合の組合員となり、2017年12月頃に権利変換計画の認可取得、2018年4月の着工を予定し、2020年5月の竣工を目指します。建替え後は地上12階建・総戸数231戸のマンションへと生まれ変わります。

▲「藤崎公団住宅」現況写真

▲「藤崎公団住宅」現況写真

 
▲建替え後完成予想CG

▲建替え後完成予想CG

 これまでに全国で15件のマンション建替え実績のある三菱地所レジデンス、福岡都市圏での豊富なマンション開発実績を持つ福岡地所、積水ハウスが事業協力者となり、これまで九州・沖縄において5件のマンション建替え実績のあるラプロスが建替えアドバイザーとなることで、ノウハウを活かして組合員や地域の皆様にご満足いただけるよう事業を推進しています。

 4社は築年数が経過したマンションの再生を社会的課題と捉え、今後も建替支援事業に注力していきます。

<本件に関するお問い合わせ先>
三菱地所レジデンス㈱ 福岡支店 電話:092-731-2270 担当:亀井、藤井


 PDFはこちらをクリック 

■物件概要    
  建替え前
(現状の「藤崎公団住宅」)
建替え後(計画)
所在地 福岡県福岡市早良区百道二丁目6番(住居表示)
敷地面積 9,454.33㎡(登記簿)
建築面積 1,824.20㎡ 5,556.96㎡
延床面積 7,196.16㎡ 24,670.93㎡
構造・規模 鉄筋コンクリート造・地上4階建 鉄筋コンクリート造・地上12階建
総戸数 112戸 231戸
竣工 11棟・14棟
:1968年6月14日
2020年5月(予定)
17棟・20棟
:1969年7月29日

 

■事業関係者         
事業協力者・参加組合員 三菱地所レジデンス株式会社、福岡地所株式会社、
積水ハウス株式会社※
建替えアドバイザー 株式会社ラプロス
設計・監理 株式会社雅禧(まさき)建築設計事務所
基本計画 株式会社日建ハウジングシステム
施工 未定

※3社による共同事業は初となります。

■事業スケジュール  
2016年12月 建替決議可決
2017年12月(予定) 権利変換計画認可
2018年4月(予定) 本体着工
2018年夏頃(予定) 一般分譲開始
2020年5月(予定)) 竣工
▲建替え後完成予想CG

▲建替え後完成予想CG

 

■本建替え事業の特徴

 

<事業手法>

  • 本事業は、管理組合における建替決議を経てマンション建替え法(2002 年施行)に基づき建替組合を設立し、権利変換計画の認可を得て、既存建物を取り壊して一括更新する建替え事業です。現在の区分所有者が組合員となって建替組合に参加し、三菱地所レジデンス、福岡地所、積水ハウスが参加組合員となります。
  • 現在の余剰容積を活用することにより、延床面積は約3.2倍、住戸数は約2.1倍となります。組合員が取得した住戸の残りを参加組合員が取得し、一般分譲を行うことで事業資金に充当します。

<計画の特徴>

  • 建替え前の暮らしを受け継ぐ、2棟の平行配置による南向き中心の計画です。2棟の間には広々とした緑豊かな中庭を配置するほか、敷地外周の緑化に努め、街並みの形成に寄与します。
  • 安心・安全を高めるため、バリアフリーやセキュリティに配慮した設計とします。
  • 歩行者と自動車の出入口を分離し、自走式駐車場を採用する等、機能的で安全に配慮した動線計画とします。
  • 組合員の要望および入居者のニーズに沿う、多彩な面積・間取りの住戸を設けます。

 

■敷地配置図

 

■周辺地図
藤崎公団住宅map

以上

 

2016年9月 「藤崎住宅マンション建替組合」と「ラプロス」が表彰されました

2016年9月 マンション再生によりまちづくりに貢献したということで、去る9月1日(木)13時~中央区天神のラプロス事務所に住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)本店の加藤理事長、清水秘書役、有田九州支店長が来訪され、藤崎住宅マンション建替組合の氷室理事長、池田、大森副理事長、ラプロス樋口代表が表彰を受けました。

藤崎住宅表彰

 

全国の数あるマンション建替え現場の中から藤崎住宅が表彰を受けることになりましたのは、大変光栄で喜ばしいことであります。

 

住宅金融支援機構加藤理事長より、「旧住宅金融公庫時代は直接金融という形で住宅持ち家政策の一翼を担ってきましたが、民営化により間接的な住宅ローン保証業務という形で持ち家政策に貢献するようになりました。一方で民間金融機関にはできない高齢者へのリバースモーゲージ制度などで、マンション再生などまちづくりに関わる団体の後押しをし、機会あるごとに表彰等をしてきました。今回、藤崎住宅マンション建替事業でまちづくりと街並みの発展に寄与されたということで、貴2団体に感謝状を贈呈させていただくことになりました。」との表彰のお言葉を頂きました。

 

藤崎住宅マンション建替え【レジデンス百道】の詳細はこちら
2016年7月 再開発コーディネーター協会より論文が表彰されました。

一般財団法人再開発コーディネーター協会発行「再開発研究 第32号」に<低還元率小規模マンションにおけるマンション建替えの方向性>と題して掲載された社長樋口の研究論文が優秀論文として表彰されました。 表彰

 

沖縄・丸竹ファミリーマンション建替事業を事例にした内容です。 「再開発研究 第32号」は書店でお買い求めできます。ご興味のある方はぜひご一読ください。

2016年3月 「再開発研究 第32号」に論文が掲載されました。

2016年3月 一般財団法人再開発コーディネーター協会発行「再開発研究 第32号」に<低還元率小規模マンションにおけるマンション建替えの方向性>と題して、社長樋口の論文が掲載されました。

 

沖縄・丸竹ファミリーマンション建替事業を事例にした内容です。

 

書店でお買い求めできます。ご興味のある方はぜひご一読ください。
2016年2月27日 「地方都市におけるマンション建替えについて」熊本市役所主催の「平成27年度第2回マンション基礎セミナー」で講師を務めました。

2016年2月27日 熊本市役所主催の「平成27年度第2回マンション基礎セミナー」で「地方都市におけるマンション建替えについて」のテーマで社長の樋口が講師を務めました。

DSCN0012

 

 

------------------------------------------------

場所 : 熊本市役所 14階大ホール

日時 : 平成28年2月27日(土) 13:30 ~ 16:30(受付 13:00~ )

定員 : 100名程度

参加費: 無料

 

詳しくは下記をご確認ください。

熊本市役所へのリンク【平成27年度 第2回マンション基礎セミナー(無料) 「高経年マンションのこれからを考える」】

⇒上記ページの「マンション基礎セミナー」をクリック

 

2016年1月29日 「マンション建替え・耐震化セミナー」(一社)再開発コーディネーター協会主催で講師を務めました。

2016年1月29日 (一社)再開発コーディネーター協会主催「マンション建替え・耐震化セミナー」で社長の樋口がURCAマンション建替えアドバイザーとして講師を務めました。

 

 

------------------------------------------------

場所 : パピヨン24

   (福岡市博多区千代1-17-1パピヨン24 2階第14会議室)

日時 : 平成28年1月29日(金) 13:00~

定員 : 80名

 

「マンション建替え円滑化法」を適用したマンション建替えコーディネート実績を持つのは、九州ではラプロスだけです。
マンション建替え実績
(旧)日生西新コーポラス→(新)コスモ西新コートフォルム
平成16年度
住宅金融公庫総裁賞受賞
⇒詳細はこちら
(旧)丸竹ファミリマーンション→(新)ルネサス小禄
全国初の組合資金調達・直売の自主建替方式⇒詳細はこちら
(旧)藤崎住宅→(新)レジデンス百道
建替組合方式による九州最大規模の建替え⇒詳細はこちら
(旧)下高宮住宅マンション→(新)プライムコート高宮
建替検討委員会発足から工事完成まで4年間という早さ!⇒詳細はこちら
(旧)小笹東門クラブマンション→(新)コスモ南公園
「マンション建替え円滑化法」を九州で初めて適用。 ⇒詳細はこちら
皆さまのご意見を伺いながらベストな方法を一緒に考えます。
株式会社ラプロス 代表取締役
樋口繁樹
⇒代表メッセージはこちら