2016年3月 「再開発研究 第32号」に論文が掲載されました。

2016年3月 一般財団法人再開発コーディネーター協会発行「再開発研究 第32号」に<低還元率小規模マンションにおけるマンション建替えの方向性>と題して、社長樋口の論文が掲載されました。

 

沖縄・丸竹ファミリーマンション建替事業を事例にした内容です。

 

書店でお買い求めできます。ご興味のある方はぜひご一読ください。
「マンション建替え円滑化法」を適用したマンション建替えコーディネート実績を持つのは、九州ではラプロスだけです。
マンション建替え実績
(旧)日生西新コーポラス→(新)コスモ西新コートフォルム
平成16年度
住宅金融公庫総裁賞受賞
⇒詳細はこちら
(旧)丸竹ファミリマーンション→(新)ルネサス小禄
全国初の組合資金調達・直売の自主建替方式⇒詳細はこちら
(旧)藤崎住宅→(新)レジデンス百道
建替組合方式による九州最大規模の建替え⇒詳細はこちら
(旧)下高宮住宅マンション→(新)プライムコート高宮
建替検討委員会発足から工事完成まで4年間という早さ!⇒詳細はこちら
(旧)小笹東門クラブマンション→(新)コスモ南公園
「マンション建替え円滑化法」を九州で初めて適用。 ⇒詳細はこちら
皆さまのご意見を伺いながらベストな方法を一緒に考えます。
株式会社ラプロス 代表取締役
樋口繁樹
⇒代表メッセージはこちら